カテゴリ:angler( 10 )


 年末からの寒波が一段落した、正月休み最終日。
 今年の釣り始めに出かける。  場所は、いつものしまなみ街道某所にて。

 釣り始めてまもなく、大きいチヌがヒットぉ!   新年早々、縁起がいいぞぉ!

 ところが、

 残念ながら、針掛かりが浅かったのか、タモ網に入れる前にバレてしまった。(逃げられた)
 なんたる不覚。  冬時期は、魚の食いが浅いのに、早くアワセてしまい、この結果。
 意気消沈...。


 気を取り直してそのまま釣り続けるが、満足のいく魚が来ない。

 納竿時間が近づいたころ、やっと来た。
 
a0130384_2138373.jpg

 激しく抵抗するコイツは、いったい何だ?


 
a0130384_21395875.jpg

 ウマズラカワハギくんでした。

 この夜は、肝醤油と刺身で、美味しくいただきました。
[PR]
by bogie-senpai | 2013-01-12 21:42 | angler
 すっかり忘れていたが、今月上旬の釣行、それなりに成果はあったのだ。

 
a0130384_2217582.jpg

  コイツのサイズは、25cm程度。

  この日は、このサイズばかり上がる。
  スカリで生かしておいて、家族の数だけ持って帰る。

  この時期はハマッたら、味のいい45cmオーバーが来る事もあるのだが。
  まぁ、釣りはこんなもの。 毎回、思い通りにいくのなら、面白味半減だよ。


  天気良し、眺めもよし。 秋から、冬に向かう一日。
 
a0130384_22225012.jpg

[PR]
by bogie-senpai | 2011-12-23 22:23 | angler

 職場の新人社員を連れて、しまなみ街道のとある港。


 小物ばかりが掛かっていたが、こんなヤツが来た。
 
a0130384_23275710.jpg

 フカセ釣りでは珍しいマダイ。 約38cm。
 生きているマダイは、青い斑点がキラキラと宝石の如し。


 こんなのも来た。
 
a0130384_23303333.jpg

 ボラに見えますが、シクチ(メナダ)。 約60cm。
 眼が黄色いので、すぐ判別できた。  ボラはいらないが、シクチならOK。
 こいつは、新人社員クンに、提供する。


 本命さんも来た。
 
a0130384_23363582.jpg

 チヌ(ウロダイ)、45cm。  空気を吸わせて、弱ったと思ったが、
 
a0130384_23375084.jpg

 まだ抵抗する。 
[PR]
by bogie-senpai | 2011-06-05 23:40 | angler

 約1年ぶりに釣りに行く。  場所は、しまなみ街道の、とある島にある港。

 夜が明けて、こんなのが釣れた。
 
a0130384_2251356.jpg

 特大サイズ(40cm)の、ウマズラカワハギ。
 こいつのキモは、美味いよ~ぉ。

 昼前に、本命さん、登場。
 
a0130384_22525490.jpg

 チヌ(クロダイ)30cm。  まだ、のっこみ(産卵準備期)に入っていなかった。
 これなら、食べてもまずまずイケル。
 片手に竿、片手にカメラ。 ピントがあっていない。 釣りながら撮影するのは、なかなか難しい。


 結局、持ち帰ったのはこの2匹。
 流れの速い場所だったので、いつもより、マキエをガンガン撒いてしまった。
 もう少し、材料があれば、地合いまで釣れたのに。(釣れないと、いつもイイワケ)
 まあ、天気もよかったし、今夜のアテも手に入ったから、「ヨシ。」と、する。

 
a0130384_22583915.jpg

 終わりに近づいたころ、近所の、昔は娘だった女性が、隣に釣り座をかまえる。
 カタクチイワシを、ポツリポツリと釣り上げる。
[PR]
by bogie-senpai | 2011-05-12 23:06 | angler

 GWに、キャンプがてら釣りをした。  大量に釣れるカタクチイワシ狙い。 まあまあ釣れました。

 本日、子どもと再挑戦。  二人で100匹を釣り上げる。を、テーマとした。


 釣果は、カタクチイワシを約80匹。  もひとつオマケに、こんなのが釣れた。

  
a0130384_23504599.jpg


  ウマズラカワハギ(特大サイズ)である。   全長を測ってみると、42cm強。


  イワシ、カワハギ。   どちらも夕食では、天麩羅と相成りました。
[PR]
by bogie-senpai | 2010-05-30 23:55 | angler

 久々に、釣りに行く。 狙いはチヌ(黒ダイ)。 しまなみ街道の伯方島へ。

 鼻栗瀬戸に面した潮通しがいい港。 時間により、潮の流れが激しく、川のせせらぎの様に流れる。

 小さいメバルが数匹釣れたが、やっと竿を曲げてくれるサイズが掛かった。
 
a0130384_2133326.jpg
 
 ウマズラカワハギくん、である。  本日のエサ捕りの正体は、コイツだった。


 続いて釣り上げたのは、
 
a0130384_2134013.jpg

 サヨリだ。   ほぼサンマの弟分といったサイズ。


 持って帰るサイズはこの2匹。 いちおう、サイズを申告します。
  
a0130384_2138356.jpg
 

  本命(チヌ)は来なかったが、カワハギの肝が手に入った。
  今夜は、日本酒だぁー。
[PR]
by bogie-senpai | 2010-04-25 21:40 | angler

 土曜日の仕事がハネてから、夜釣りに出かけた。  狙いはメバルだ。
 平成の大合併で今治市となった島に到着。 燧灘(ひうちなだ)に面した港の波戸で釣る。 ここは初めての場所。
 しばらくして、竿にグルグルッ!と、手ごたえ。  15cm程度のカサゴが釣れた。
 カワイイ子だ。あとでリリースしてあげるね。  と、ここまでは、余裕しゃくしゃく。

 その後、この波戸にやってきた釣り人の仕掛けを見ると、みんな大きめの竿。 イヤな予感。
 案の定、みなさん、タチウオ狙い。  そうと、判った時点で、ヤル気半減。
 (湾内にタチウオが多いと、メバルは食べられてしまうので、出てこないのです。)

 他の場所へ移動しようかと考えたが、おそらく同じ状態のようだ。
 あきらめて、ひたすら粘って、メバルを探る。           ヤッパ、ダメだよ。


 まぁ、いいか。   こんなことも、人生の中ではよくあることさっ。(と、ウソぶく。)

 カサゴくんが、釣れててよかった。
  彼に出会えなかったら、次回の釣りまで、もんもんとするところだった。

  暗がりの中で、マイクロレンズ&マニュアルフォーカス撮影しました。
  ピントが目にきていないのですが、貼っておきます。(撮影後、リリースしました。)
a0130384_338765.jpg

[PR]
by bogie-senpai | 2009-11-22 03:41 | angler

 GW以降、久々にチヌ(クロダイ)釣りに出かけた。
 いつもの磯渡しではなく、港の波戸でのんびりと。

 好天と予報は出ていたのに、明け方から強い風が吹く。
 水面下には煮干の原料、カタクチイワシが群れをなして泳いでいる。
 マキエを打つと、水中に、イワシの玉があっという間に生まれる状態。

 結局、朝にメバルとカサゴが一匹づつ釣れただけ。
 隣で釣っていた、港近くの少年3人組に、この2匹をプレゼント。
a0130384_13472529.jpg

[PR]
by bogie-senpai | 2009-10-25 13:47 | angler

 先週のリサーチの結果を基に、ファミリー夜釣りへ出発。
 釣果は、釣り初体験の子供が、サバを2匹。 & 竿先が折れて、リールに糸が絡まって。

 ルアーでスズキ(シーバス)を狙ったワタシは、子供の世話で、港の中を行ったり来たり。

 結果は惨憺たるものなので、せめて、風景写真でも載せようと、チェックしたところ、
 絞って撮った写真には、空に海にゴミが点々と...。     あ~っ、ツイてねえ!

 残念ながら、人生にはこんな日もあるもんだ。
 (悲しいので、サイズを落としてアップします。)
a0130384_12102799.jpg

[PR]
by bogie-senpai | 2009-09-06 12:12 | angler

 瀬戸内海 しまなみ街道が通過する某島にて。


a0130384_23364468.jpg


 今週末、ファミリーで初の夜釣りを計画した。(ワタシは慣れたものですが)

 ファミリー夜釣り、しかもほとんど釣り経験なしの同行者。
 女性もいるので、トイレの有無も考えたいところだ。
 というワケで、本日は、釣り場リサーチ。

 さて、この港、釣り人の姿は見えど、釣り上げた人の姿は見えぬ状態。
 湾内には、コノシロが群れていました。
 条件いいから、ここで釣ろうか?
[PR]
by bogie-senpai | 2009-09-02 23:40 | angler